勉強方法

中学受験と円周率

円周率

円周率の桁数、ギネス記録更新

ご無沙汰してます算数専門プロ家庭教師のK(@sansu_ku)です

昨日3月14日は皆さんご存知の通り、ホワイトデーではなく、円周率の日でした3.1415926535897932384626…、と永遠に続く円周率にちなんで、永遠の愛を誓って、3月14日にプロポーズされる方も最近は多いそうです。

そんな円周率の日の昨日。Google先生が、円周率を111日間で約31兆4000億桁まで計算したことを発表しました。今までより9兆桁更新し、ギネス世界記録に登録とのこと。ゴイスーの一言です。Google Cloud Platformの宣伝も兼ねてるのかな。

米Googleは3月14日(米国時間)、「円周率の日」に合わせ、同社のクラウドコンピューティングサービス「Google Cloud」を用いて円周率を小数点以下約31兆4000億桁まで計算したことを発表した。2016年に記録されたこれまでの世界記録、約22兆4000億桁を9兆桁更新し、新たにギネス世界記録に登録された。

計算は2018年9月22日から始め、19年1月21日に終了。約111日間計算を続け、ディスクの読み込み、書き込み量の合計はそれぞれ9ペタバイト(9000テラバイト)、7.95ペタバイトに及んだ。

111日間の計算の結果、小数点以下31兆4159億2653万5897桁まで円周率を計算したという。円周率の最初の14桁である「3.1415926535897」に合わせた

引用元:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/news148.html

K
K
桁数を円周率に合わせて終わらせているのもGoogleらしい遊び心がみられますね

中学受験と円周率

中学受験では円・おうぎ形の面積、弧の長さ、円柱・円すいの体積、図形の移動、立体図形の回転体など円周率を用いる×3.14の計算がめちゃくちゃ出てきます。

そんなこんなで、ご家庭からは次のような質問をよく聞かれます。

×3.14の計算って覚えた方がいいんでしょうかネットでも人によって言ってることが違っていて…
K
K
基本的な×3.14の計算は押さえておくべし

基本的な×3.14と言えば、1×3.14~9×3.14。筆算をする上ではどんな筆算でも必ず1×3.14~9×3.14の範囲となります。ここをサクサクいけるかでスピードも精度も変わってきます

他にも16×3.14や36×3.14など平方数×3.14や、12×3.14や15×3.14など計算演習でよく出てくる「A×3.14」の形は限られるので、それらは押さえておくと良いでしょう。

では、ゴリゴリに丸暗記するか?というと、英単語のように単語帳作ったりして暗記するものではなく、×3.14の計算は演習を通じて自ずと覚えていくものだと考えています。

例えば、計算演習の小問で「12×3.14」を解き、その10分後に「半径6cmの円の円周を求めなさい。」という演習問題を解いたときに、6×2×3.14→12×3.14・・・、「んあっこの計算さっきもやったな」とピクッと感じない子は要注意。計算1つ行う時でも、アンテナを張って、関連付けて学びましょう。

ちなみに自分の生徒には、乱数を使った「よく出る数×3.14」の計算演習用Excelファイルと、以下のような一覧表を配っています。一覧表は日常の中で1日1回は目に入る場所に貼ってもらっています。

×3.14計算一覧集

お役に立ちましたら、いいね代わりに応援クリックお願いします
ブログランキング