場合の数

場合の数 / カード問題(海城中学 2020年)

海城中学(2020年)

1から6までの数字が書かれた6枚のカードがあります。この中から3枚を取り出して並べ、3桁の数を作ります。次の問いに答えなさい。

(1)3桁の数は、全部で何個作れますか。
(2)作ることができる3桁の数で50番目に大きい数を答えなさい。
(3)3の倍数である3桁の数は、全部で何個作れますか。

海城中学の頻出単元である「場合の数」のカード問題。2020年一般入試①(2月1日入試)でも出題がありました。内容は典型題ですので、海城中学志望生はもちろんの事、場合の数が頻出している学校を志望する受験生も是非解いてみてください

解説

(1)3桁の数は何個か?

場合の数(海城2020-1)
百の位に入る数は1~6のどれでもいいので、6通り
十の位に入る数は百の位に入れた数以外の5通り
一の位に入る数は百の位・十の位に入れた数以外の4通り

よって、6×5×4=120通り A.120通り

(2)50番目に大きい数は何か?

百の位は1~6まであり、全体の通り数は120通りなので、
百の位が1は20通り、2は20通り、…、6は20通りとなります。(1×5×4=20でもOK)

50÷20=2…10より、50番目に大きい数は「百の位が4かつ、400台で10番目に大きい数と分かります。百の位が4の時の樹形図を書いてみると、46□の場合が4通り。同様に、45□の場合も4通り。
10番目に大きい数までは残り2つですので、435が答えとなります。

場合の数(海城2020-2)A.435

(3)3の倍数である3桁の数は何個か?

3の倍数の判定法は言えますでしょうか
3の倍数は「各位の和が3の倍数となる数」となります。

K
K
3の倍数の他にも4の倍数、8の倍数、9の倍数、11の倍数などで倍数判定法があります。不安な受験生はこの機会に確認しておこう!!

和が3の倍数となるのは、
(1,2,3)
(1,2,6)
(1,3,5)
(1,5,6)
(2,3,4)
(2,4,6)
(3,4,5)
(4,5,6)の8パターン

数え上げは上記のように1つずつズラしていこう

百の位、十の位、一の位の順序も考える必要があるので、8×(3×2×1)=48個が答えとなります。

A.48個

お役に立ちましたら、いいね代わりに応援クリックお願いします
ブログランキング